行ってきました!潮の満ち引きで現れる神秘的な鳥居!

お出かけ comments(0) trackbacks(0) gakujam-mama

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報

 

最近、主人が仕事でよく行くらしい

佐賀県太良の「海中鳥居」へ

連れて行ってもらいました。

 

 

ここは30年に一度建替えられるらしく

最近は観光客が多くてトイレとか

駐車場とかも綺麗になっていました。

 

 

私たちが行った時は、ちょうど引き潮

ラッキーな事に海底の道も現れていました。

 

 

主人から晴れた日に送られて来た

写真は海底に沈んでいました。

 

 

もっと満ちたら鳥居の上の部分だけ

見えるみたいです。インスタ映えポイントですね。

 

 

ここは多良岳と沖の島を一直線に結んでいます。

沖之神の参道と言われているようで

 

 

約300年前(1693年頃)島に置き去りにされた

代官が大魚(ナミノウオ)に救われ、

感激した代官は魚の名を取って「大魚神社」を建て、

岸から約2丁(約200m)の海中に鳥居も建てたと

いわれているそうです。場所は↓

 

 

佐賀県にお越しの際は太良町にいかれてみてください。

なかなかのインスタ映えですよ。

 

 

干潮と満潮の時間を調べるといいかも

夕方が引き潮になり道が現れます。

引いた時にしか現れない変な岩。。♥︎なんでしょうか?

 

 

ランキングに参加しています!

ぽちっといいねお願いします。





コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM