知らなかった。。長崎県殺処分ワーストの現実!

地域猫 comments(0) trackbacks(0) あきママ

JUGEMテーマ:長崎

 

ランキングに参加しています!ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ

 

最近、長崎市役所の近くのローソンにいる

通称「ローソン猫」の事を

時々ブログに載せていますが

「長崎は猫に優しい街だから」と

思っていましたが、私はニュースで初めてしりました。

 

 

長崎県が殺処分ワーストの県だと。。

まさかと思いました。

 

朝のニュースでもありましたが、記事がありました。

 

県は17年度から「不幸な犬や猫を減らす協働プロジェクト」として、

野良猫の不妊去勢支援を拡充するなどし、

処分数を19年度までに半数に減らしたい考えだ。

県や長崎、佐世保両市の保健所などに収容された動物の殺処分数は、

猫が全国2番目の3585匹、犬が同7番目の785匹。

犬、猫合わせた件数 は、14年度(計4809匹)から2年連続で

全国最多だった。全国と比べ、離乳前の子猫の処分割合が高い。

県生活衛生課は「温暖な気候で冬を越しやすいこ とや、

餌を与える人も多いのかもしれない」と分析している。

一方、県内の殺処分数は近年、減少傾向にある。

飼い主から保健所への犬、猫の引き取りが有料化し、

引き取り窓口も105カ所から20カ所にするなどして、

県や市が野良猫への不妊去勢の手術費の補助を始めた。
 


 

県は17〜19年度にかけて、野良猫の不妊去勢手術費の補助拡充、

ボランティア団体と協働し保健所などに保護された犬、

猫を飼いたい人に渡す譲渡会を定 期的に開催する予定。

県は「こうした動物の存在を知ってもらい、

ボランティア団体との活動を広げ、

譲渡会の来場者数増加につなげたい」としている。

 

犬の殺処分もいろいろ調べてみました。

ワーストと言っても県での事です。

 

 

長崎は島が多い県だし、

ちょっと離れたら田んぼたらけになります。

確かに野良犬を見かける事があります。

しかし。。

 

 

長崎市単独で見たら昨年度の統計では

犬においては、殺処分0です。

ボランティアの皆様の地道な活動のたまものと

感謝しています。

私も常々、ボランティア活動をしようと

思っております。よくよく考えてみようと思っています。

 

いずれにしても人間が悪いんです。

飼ったなら最後まで責任もって、一緒に生きて行くことです。

 

 

ランキングに参加しています!ぽちっと応援お願いします。YES!イケテル犬
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ


スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM