胸を打たれた伝説の想い出!

日記 comments(0) trackbacks(0) あきママ

JUGEMテーマ:長崎

 

ランキングに参加しています!ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ

 

今年も庭に咲いている

70年以上咲き続けている鬼百合があります。

 

 

この花は私の祖父が植えた花です。

母から聞いた伝説がありました。

 

今から大体70年まえになると思いますが

祖父が種を拾って植えたそうです。

原爆で燃えた焼け野原に植えたそうです。

 

咲いたら黒い種ができ、大元は球根が残ります。

祖父は今から40年前に亡くなりました。

以前いた庭から移植して今の家に引っ越しさせたそうです。

 

当時、私の父は戦後、高校に入学し直し

時代では珍しい大学に進学し遠方に下宿していたそうです。

今はもう、その父も亡くなりました。

 

鬼百合は7月半ばに満開を迎えます。

祖父はこの鬼百合が咲くと、息子が帰省すると

首を長くして庭を見つめて待っていたそうです。

私は母からその話を聞いて、胸が熱くなりました。

その母も、今年75歳です。

 

今、私が家を継ぎ、毎年7月が来たなと感じています。

三世代に渡り季節を巡り、

70年以上咲いている事になります。

これからも我が家の庭に咲き続けていくよう

守り続けたいと思います。

 

ランキングに参加しています!ぽちっと応援お願いします。YES!イケテル犬
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ


コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM