お星様になったウッサの想い出

他の動物編 comments(0) trackbacks(0)

2ワンが来た当初、我が家にはうさぎの「ウッサ」くんがいました。
ガクとも遊んだり(いじくられていた)してとても元気でした。
以前は公営住宅に住んでいたのでペットは本当はかえませんでした。
でも、飼いたかった私は、うさぎなら鳴かないからいいかなと…
写真は寝ているウッサです。
天国にいったうさぎのウッサ
息子がまだ、小学2年生の時です。ペットショップに初めは
買いにいったのですが、息子が小声で
「学校にタダのうさぎがいるばい!」と…それならと、学校へ!
黒と白がいました。
まよわず、黒を貰ってきて「ウッサ」と名付けました。

始めは虫かごに入る大きさで手の平に乗っていました。
とってもおとなしく抱かれるとだま〜〜っていました。
あれから8年、長生きしたのです。普通うさぎは4年といわれています。
倍もの時間を一緒にいてくれました。なくなったのは
少し肌寒い日の朝でした。少しに前に見た時は
ブロックの上に座っていたのですが、次に見た時は地面に
横たわっていました。冷たくなる前に気がついた事がすくわれました。

私が気がついた時には、息はもうしてませんでした。
永く一緒にいたうっさ!ガクジャム登場で役目を終えたのかと
思ったのか静かな最後でした。近くにある公園の穴を深く掘り
埋葬しました。ありがとう、うっさ!でも、心残りがあります。
ベランダでこっそり飼ったいたので、同じうさぎ仲間と
ふれあう事がなかったという事。あのまま学校のうさぎごやが
たとえ寿命が短くてもよかったのかも。。と後悔もありました。

ガクを飼ってすぐジャムを飼ったのもそういう気持ちも
あったからかもしれません。うっさは4階のベランダから
いつも、下の公園を見ていました。遊びに行きたかったのかな〜〜
本当にありがとう、ごめんね。うっさ!忘れません。

読んでくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村
ポチットイケテルよろしくで〜すYES!

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM